Adobe Creative Cloud年間プラン(月々払い)の解約金・違約金を無料にする方法!高額請求を逃れたい人は必見”

YouTubeの動画作成をするため、2020年から6カ月ほど使っておりましたが、

本格的な動画編集を辞めて、違うソフトを使おうと思い、解約しようと思っていましたが、

なんと、解約手続きを進めていると、途中解約の画面が!

年間プラン(月々払い)Premiere Pro 途中解約料金:10912円

8月まで契約払い済だったので、9月~12月の料金を請求されそうになったわけです。

それを回避しようと考えた訳で、いい方法

を見つけましたので、紹介したいと思います。

この方法で、

Adobe Creative Cloud年間プラン(月々払い)の解約金・違約金を無料にすることが出来ます

無料にするやり方

今あるプランを変更する

ハマの場合は、

年間プラン(月々払い)Premiere Proを使用したので、

Lightroom CCプラン(1TB)に変更(一番左側にあります)

ここで重要なのが、

初回注文後14日以内に解約する場合は、全額返金されます。

という技です。

変更時には、一度料金を請求されますが、

14日以内の解約は、全額返金されるので、

Premiere Pro→Lightroom CCプラン 変更=0円

Lightroom CCプラン(1TB)月額=980円

Lightroom CCプラン(1TB)14日以内解約=-980円

なので、0円=無料で解約できるという訳です!

まとめ:アドビの高額請求、解約手数料、違約金は無料にできる

この技を使う事で、高額請求をされずに出来るわけです!

凄い技ですね。

ハマも、1万円近くの高額請求をこれで回避することが出来ました。

月額料金請求だと思い契約していましたが、年プラン(月額払い)は危険だなって今回思いました。

 

スポンサーリンク