新築の種類と選び方 #3 地元のハウスメーカーへ行こう

地元にある工務店と、ハウスメーカー違い

はどう違うのか?動画でもやっていますが、

ハウスメーカーは、ハウス(家)を建てる専門家。

しかしながら、実際に依頼して建てるのは、

地元の職人さん、大工さん(ハウスメーカー専属の場合もありますが)です。

地元の工務店は、家、建て壊し、造成、場合により造園。

など、多岐にわたってやっている所が多いです。

また公共工事や、大型施設の建設もやっている所も多いのが特徴。

なので、ハウスメーカーにお願いしたとしても、建て壊しがあったり、

駐車場を作りたいという事があるならば、工務店の出番であるという事である。

ハウスメーカーと工務店どっちが安いの?

どちらとも言えないです。

あくまで家の仕様に違いです。

良いモノを使えば、高くなり、安いモノを使えば安くなります。

ハウスメーカー、工務店に聞いとくとオススメなこと。

大工さん、職人を持っている人の数、専属でなおかつ組数(何組のチームをもっているか)

自分の家を建てるのは、最後はハウスメーカーではなくて、職人さん、大工さんなので、

その人がどんな人たちなのか、どんな人たちに建ててもらうのかを知るのも大事なことです。

 

スポンサーリンク