サイトカスタマイズ

アフィリエイトリンクを支援ツール作成サイト『カエレバ』『ヨメレバ』のカスタマイズ方法

スポンサーリンク




アマゾンや楽天の商品を紹介する事に使いやすい、『ヨメレバ』と『カエレバ』のカスタマイズをしてみました。

『ヨメレバ』と『カエレバ』は、比較リンクできるので、買い手側の選択肢が選べる店と、

見た目が良い為非常におすすめです。

見た目が、カッコイイです!

なので、『ヨメレバ』と『カエレバ』のカスタマイズについて記事に載せてみたいと思います。

スポンサーリンク

『ヨメレバ』と『カエレバ』とは?

『ヨメレバ』と『カエレバ』というのは、アマゾンアソシエイトと楽天アフィリエイトなどの広告を合わせてて表示させることの出来るブログパーツ(コード)です。

 

「かん吉さん」が開発したもので、どちらも無料で利用できます。

 

例えば、アマゾンと楽天リンク載せることで、見ている人が比較して商品選びをしてもらえれるのがいい点があり、

 

選択肢があるということで、ワクワク感があります。

 

ヨメレバ

⇒本・書籍関係中心の広告を生成するツール(本・書籍中心)

 

カエレバ

⇒様々な商品(アマゾン・楽天で取り扱っているもの)を生成するツール(本以外)

 

『ヨメレバ』と『カエレバ』参考例

カエレバを使うと、

というように、リンクが出来上がります。(アマゾンリンク+楽天リンク)

もし双方を載せようとすると、

と、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】PlayStation4 CUH−2100AB01 ジェット・ブラック 500GBプレイステーション4 ゲーム機本体
価格:31104円(税込、送料別) (2017/9/2時点)

 

こちらのリンクを載せるので、まず載せる側とすると、

アマゾン、楽天どちらでもOKという人にとっては、二つのリンクコードを1つにまとめられるというメリットと、

見る側からすると、二つの選択肢があるということで、好きな方を選ぶという選択肢を与えることが出来ます。

なによりも、見た目がよく、カッコイイですね。

『ヨメレバ』『カエレバ』の使い方・設定

『ヨメレバ』『カエレバ』は、登録方法は、同じなので、

片方のやり方を紹介します。

ヨメレバ

⇒本・書籍関係中心の広告を生成するツール(本・書籍中心)

こちらをクリック

次に中盤までスクロールします。

カエレバの説明

上記の赤で囲まれた所を記入します。

1.サイト名
ヨメレバを利用する際のブログ名、サイト名
2.amazonアソシエイト
アマゾンIDを入力→
分らない場合は、
https://affiliate.amazon.co.jp/home

3.楽天アフィリエイトメインリンク
IDの検索の仕方については、こちらを参考

以上、3点を入力します。

完成したら、下のほうに『保存』というボタンがあるので押してください。

ここまでできれば、ひとまず設定は、完了です。

次は、商品リンクを張っていく形になります。

もし、ワードプレスの設定方法、目次や見出しに興味がある人は、以下の記事でもまとめているので、余談として興味がある方はチェックしてみてください。
WordPress簡単に見出しデザイン変更

『ヨメレバ』『カエレバ』の商品リンク・設定

『ヨメレバ』『カエレバ』の設定が済めば、

 

『商品キーワード』『書籍キーワード』に商品名を入力するだけで必要なソースが生成されます。

ヨメレバの説明
「書籍キーワードの検索フォーム」に「成功はゴミ箱の中に」と入力すると、検索結果が出てきます。

商品の右側にある「ブログパーツを作る」をクリックすると、広告コードの生成画面へ移行します。

※「詳細ページ」をクリックすると、商品の詳細ページへ移行します。

正しく生成できれば、下記のような画面ができます。
ヨメレバの説明3

※ここで、「書籍が見つかりません」「商品が見つかりません」が出てくる場合がありますが、

リロードしなおしてもらうか、再度、「ブログパーツを作る」をしてくれると、出来る場合があります。

楽天に商品があって、アマゾンにはないものの場合は、同様にできないので、

両方のサイトにある”一般的な商品”をのせるのがおすすめです。

『ヨメレバ』『カエレバ』の表示方法を変えてみる1

・amazlet風-1
・amazlet風-2(cssカスタマイズ用)
・amazlet風-3
・amazlet風-4
・G-tools風-1
・もかり風-1

など、ありますがここでは、・amazlet風-2(cssカスタマイズ用)を使用します。
なぜかというと、(cssを使って、綺麗に加工するためです。)

加工をすると、↑に上がったように綺麗なボタン型に変更することが出来ます。

ちなみに、

amazlet風-1は、縦型にリンクが並ぶ形

amazlet風-2 は、横にリンクが並びます(横サイズに比例)

になります。

『ヨメレバ』『カエレバ』の表示方法を変えてみる2

次に、・amazlet風-2(cssカスタマイズ用)を使用しましたが、

カッコイイ感じにするための加工になります。

ここからは、スタイルシートCSSを書き足す話になります。

CSSコピペでカエレバ・ヨメレバをカスタマイズ【CSSデザインサンプル】
https://0edition.net/archives/2239

とみーさんのソースコードを使用します。
カエレバ・ヨメレバの説明

ソースコードを表示させて、コピーペーストします。

次に張り付ける先の話です。

もし、ワードプレスの設定方法、目次や見出しに興味がある人は、以下の記事でもまとめているので、余談として興味がある方はチェックしてみてください。
WordPress簡単に見出しデザイン変更

CSSコピペでカエレバ・ヨメレバをカスタマイズ

-ブログの場合-

メニュー画面に「テンプレート設定」があると思うので、そこから「スタイルシート編集」

そこからスタイルシート注意点を見ながら、追加で張り付ける。
※たいていの場合、スタイルシート最後に張り付ければ、大丈夫です。

例:FC2ブログの場合

カエレバ・ヨメレバの説明

設定⇒テンプレートの設定

下の方へスクロール

⇒[ あなたのサイト ] のスタイルシート編集

となります。

スタイルシートに、張り付けします。
カエレバ・ヨメレバの説明
最後に、「更新」を押して完了です。

-ワードプレスの場合-

カエレバ・ヨメレバの説明

「外観」⇒「テーマの編集」から「スタイルシート (style.css)」

に、貼り付けで、変更できますが!

また書き換える場合や、更新のたびに消されてしまうので、

それぞれの「テーマ」のフリーCSSスペース(書き足し可能)がある場合は、

そちらを書き足すのが安全です。

 

確認作業

最後に、確認作業をしていきます。

上のやり方に従って、実際にやっていくいきます。

ヨメレバの説明

上記の設定で作成すると、

こんな形で、カッコよく、おしゃれな形で、できました。
Amazon Kindle 楽天市場 楽天kobo と4つボタンが出来たので、
選択肢がありますし、それぞれ好きな選択肢で、選べるのがいいですよね。

簡単に見栄えを良くしたい人へ

今回のこの手は、CSSの書き足しがありますので、少し面倒な所があります。

アマゾンだけ使用したい、楽天だけ使用したいという場合の人向けではないので、
また簡単な、だけを使用したやり方を説明していきたいと思います。

また同様にサイトをカッコよくしたい人へ、ワードプレスの設定方法、目次や見出しに興味がある人は、

以下の記事でもまとめているので、余談として興味がある方はチェックしてみてください。

WordPress簡単に見出しデザイン変更

スポンサーリンク





関連記事


人気サーバーランキング


おすすめ記事

自己紹介

フリーソフト好きな管理人が、自分のオススメするフリーソフトを勝手に乗せるサイトです。 ワードプレスについてはまだまだ勉強中です~。

最近の記事

  1. サイトカスタマイズ

    2018.06.04 | freesoft

    広告コードをさまざまな場所に挿入できるWordPressプラグイン『Wp-Insert 』
    『Wp-Insert 』は、WordPressプラグインです…
  2. サイトカスタマイズ

    2017.09.25 | サイト作成

    おススメできる、大体の人が使っているドメイン取得サイト
    おススメできる、大体の人が使っているドメイン取得サイト…
  3. twitter_181

    2017.09.24 | Twitter

    ツイッターの片思い(フォローのみ)と両想い(相互フォロー)がわかる
    ツイッターの片思い(フォローのみ)と両想い(相互フォロー)が…
  4. twitter_181

    2017.09.24 | Twitter, サイト作成

    相互フォローになっていないユーザーを確認できる[ツイッター]
    ツイッターは、自分のつぶやきや、相手の情報発信を見るうえで、…
  5. サイトカスタマイズ

    2017.09.02 | アフィリエイト, サイトカスタマイズ, サイト作成

    アフィリエイトリンクを支援ツール作成サイト『カエレバ』『ヨメレバ』のカスタマイズ方法
    アマゾンや楽天の商品を紹介する事に使いやすい、『ヨメレバ』と…

カテゴリー