競馬競輪競艇などの1千万円以上の大穴的中、8割が未申告?

スポンサーリンク

1千万円以上の大穴的中、8割が未申告?

競馬や競輪などでの高額払戻金について会計検査院が調べたところ、1千万円以上の「大穴」で当たった金額の8割ほどは税務申告されていない可能性があることがわかった。主催者側から聞き取った2015年の払戻金約127億円に対し、税務申告されたとみられるのは二十数億円だったという。関係者への取材でわかった。

関係者によると、検査院は競馬などの公営ギャンブルの主催者から、15年の1年間に1回の払戻金が1050万円以上あったケースを聞き取った。中央競馬では100円のかけ金、中央競馬以外では50〜200円のかけ金にそれぞれ絞って調べたところ、計約530口で約127億円の払戻金があったという。

https://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASLB95FLHLB9UTIL02K.html

競馬の確定申告はいくらから?

例えばWIN5で100円で購入したところ、57万円の配当がありました。競馬の配当は一時所得なので
57万(総収入金額)-100(収入を得るために支出した金額)-50万(

特別控除)=69900(一時所得の金額)
により特別控除を上回る57万円の配当は確定申告が必要だと思うのですが間違ってますか?
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12169011097

基本的には、20万円の雑収入がある場合には、基本的には申告が必要になります。

※厳密には、20万以下の場合でも申告が必要な場合もあります。

とはいえ、

競馬競輪競艇などのからの収入の場合

申告が必要というのは、知らない方が多いのではないでしょうか。

以前に、公務員の方が1億以上の競馬での収入がありながら

税務署から申告漏れがあり、ニュースになったことがありました。

税務署に申告漏れがなぜわかったか?

これについては、ネットでの競馬の購入の場合、

代金の支払いがJRAからという点が多いです。

JRAの支払いは、一定の決まりがあること、

名義も当然、JRAということ。

これが大きいと思われます。

最後に、

競馬で高額取得を行っている人は、

ネットで規則性、法則性を持たせて、

勝ち続ける人もいるようです。

働きながら、億万長者目指す方法としては、

魅力的ですが、

発覚した場合には、記録を遡って徴収され、

さらには、それに関して滞納の追徴課税

と恐ろしい金額の請求。

会社などに発覚した場合もあり、

それを考えるとリスクがあるように感じます。

スポンサーリンク