家庭用バーチャル3D装置「Gatebox」量産モデルは15万円

スポンサーリンク

家庭用バーチャル3D装置「Gatebox」量産モデルは15万円

“好きなキャラと一緒に暮らす”「Gatebox」量産モデルは15万円。共同生活費1,500円/月
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1135662.html

“俺の嫁”召喚装置「Gatebox」30万円で発売 嫁とのリアルな1日に溺れてきた(動画あり)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1612/14/news092.html

Gateboxは、“好きなキャラクターと一緒に暮らせる”世界初のバーチャルホームロボット「Gatebox」の量産モデル「GTBX-100」の予約販売を公式サイトにて7月31日から開始する。価格は15万円。

CHARACTER – Gatebox
https://gatebox.ai/character/
Gateboxは、好きなキャラクターと一緒に暮らせる世界初のバーチャルホームロボットです。

Gatebox – Twitter

The latest Tweets from Gatebox (@gatebox). バーチャルホームロボット「Gatebox」の公式アカウント。次元を超えるために研究を進めるGatebox Lab.から研究員の
つぶやきをお届けします。 Gatebox – Promotion Movie “KANPAI” https://t.co/NYdflFfiHT.


Gateboxキャラクター 逢妻ヒカリの紹介
Gateboxをご購入いただたマスターの自宅に初めて召喚するキャラクター「逢妻ヒカリ」についてご紹介いたします。
https://gatebox.ai/news/2018/07/31/01/
Gateboxキャラクター 逢妻ヒカリの紹介

スポンサーリンク