光回線のプロバイダー支給品ルーターから市販品に乗り換えたら接続できなくなった

スポンサーリンク

光回線のプロバイダー支給品ルーターから市販品に乗り換えたら接続できなくなった

ビックローブ光に契約していますが、

支給品:Aterm® WG1810HP 

市販品:バッファロー WHR-1166DHP4

に乗り換えたら、接続できなくなりました。

バッファロー接続できない。goolge 検索

WHR-1166DHP4 接続できない

でも、何人かそういう方がいると思います。

また、対処方法を、

http://ttwaza.com/freesoft/をまた書こうと思いますが、

簡単に対処法を記入。

光回線のプロバイダー支給品ルーターから市販品に乗り換えたら接続できなくなった場合の対処法(バッファローの場合)

バッファローの場合、設定が必ず必要。

設定がないとインターネット接続できません(自分がやった限りでは不可能)

通常の方法は、有線接続(デスクトップPCとルーターをLANケーブルで結ぶ)

IPアドレスは自動設定(windows初期設定(7以降)

という簡単な接続ですが、

この通常用いる方法が通用しません。

”接続できません”と出ます。

無線LANから接続設定する事を推奨します。

通常の方法の有線接続で接続を何度も試みましたが無理でした。

ルーターの再起動、

デスクトップパソコンのセキュリティソフトの停止、

WINDOWS10のネットワークリセット

すべて意味がありませんでした・。。

しかも、悪質なのが、バッファロー説明書に、設定が詳しく書いてない。

プロバイダーの資料(プロバイダー登録通知書)に従って各項目を入力

する記載があるのみで、そこに書かれている項目についての説明が一切なし。。。

(バッファロー説明書なのに、バッファローの接続設定画面なのに、)

無線LANの設定(WI-FI設定)→バッファロールーターの接続設定入力→

デスクトップパソコン(無線LAN接続なし、有線接続のみ)

の手順で設定すれば行けました。

バッファロールーターの接続ができれば、LANを接続しなおし、パソコンを再起動をかければ、

セキュリティソフトの設定、パソコン上の設定の変更もなく、自動接続されました。

もう少し、ちゃんとバッファロー

ルーターの接続設定の説明書をちゃんと記入するべきだと思いました。

(これは間違いなく、困る人が多い)

スポンサーリンク