プレステミニ 12月3日発売!価格は9980円(プレイステーション クラシック)

スポンサーリンク

1994年12月3日(土)に日本で発売を開始した「プレイステーション」は、

当時では革新的な3DCGのリアルタイム描画を実現し、

記録媒体にはCD-ROMを採用することでソフトの大容量化を可能にするなど、

90年代以降のゲーム業界に大きな影響を与えた、

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が世界に誇る家庭用ゲーム機です。

「プレイステーション クラシック」は、

その初期型にあたる「プレイステーション」の外見やボタン配置、

コントローラ、外箱パッケージ(※2)のデザインをほぼそのままに、

本体は縦横で約45%、体積で約80%コンパクトになって復刻しました。


収録タイトル

「ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル」(スクウェア・エニックス)
「ワイルドアームズ」(SIE)
「R4 RIDGE RACER TYPE 4」(バンダイナムコエンターテインメント)
「JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻」(SIE)
「鉄拳3」(バンダイナムコエンターテインメント)

など、名作20タイトルを内蔵

本体サイズ

149(幅)×33(高さ)×105(奥行)mm(コントローラ除く)。本体の重量は約170g、コントローラの重量は約140g。

従来品よりも二回りほど小さくなる大きさ

セット内容

本体×1、コントローラ×2、HDMIケーブル×1、USBケーブル ×1 、印刷物一式

給電には、別売りのUSB対応ACアダプター(USB Type Aを搭載した5V/1.0A以上の出力に対応)が必要。

https://www.jp.playstation.com/blog/detail/7536/20180919-psclassic.html

スポンサーリンク