ブロガーって何?ブログだけで生活できるの?知っている限りで、情報をまとめてみました。

最近では「ブロガー」という肩書きで、お金を稼ぐ人が増えました。

つまり、ブログを書いて生計を立てているフリーランスのことです。

なんでそんなことが可能になったのか?

その人がやっているブログやホームページ、

紹介サイトなどで収入を得る事が可能になったからなんです。

頑張れば、ブログで生活することは可能です。

しかし、大変な労力がいります。(かなり)

最近は、成功しました!と語り、本人のサイトが実績がないのにも関わらず、

コンサルタント(アドバイス料金を取る)

情報建材を売る(かなり高額で内容が無い、無料であるような内容やパクリすらある)

といった具合になっています。

最終的にブロガーが行きつく先

ブログで収入を得る、有名になる→個人的なセミナーやオフ会をやり、

有名人のようなことを始めます。。

本も出しているい人が多いです。

有名人化して、差別化を図るしか手がないようです。

目立つために、手段を択ばず、奇抜なことをやる人が増えました。

どこまで利益がいくのか?

トップブロガー(全国で20位内?)ほどで、3000~4000万程度らしいです。

株式会社のように、個人個人が自分の価値を「模擬株式」と

して発行・(ビットコインによる)取引できるというサービス「VALU

をやってみたりして、自分自身を売買道具にして、

収益を得たり、上で書いたように、

本や、ファンイベントと称してのオフ会をしたりする形が多いようです。

収益は、元の収益もありますが、それ以上にオフ会を称して高額な個人レッスンや

グッツの販売や、アドバイス、コンサルタントや、門下生という事をして、

収益を得ながら、身の回りを世話をさせる門下生(舎弟制度)をする輩まで、

現在は増えてきています。

そんなことまで出来るようになった理由、お金稼ぎの手段こそが、

アフィリエイトであり、ブログで、商品を売りつけたり、

広告を載せたりして、収益を稼ぐ方法など様々あります。

これはアイディア次第で色々あると思いますし、

数多くの商売方法、手法が生み出されています。

まず代表的な方法について、紹介します。

アフィリエイト

まず代表的なものがアフィリエイトです。

アフィリエイトとは、あなたのサイト(ブログ)で広告主の商品やサービスを紹介することで、ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みです。
(参照:Accesstrade|アフィリエイトとは

Amazonリンクを張って利益を得る方法があります。

アマゾンの商品を紹介して、アマゾン内にある商品をページに乗せます。

そこをクリックすればそのまま商品を買えるようになっていて、

そのリンクから実際にAmazonに飛んで商品を購入すれば、

リンクを掲載したブログの運営者に報酬が入る、ということです。簡単にいうと

アフィリエイトを始めるには、以下の手順が必要です。

    • 広告を掲載する自分のブログサイトを作る
    • 各アフィリエイトサービスに登録をし、申請をする。

(その際、自分のブログサイトURLを記入します。また、サービスによってはブログの記事数や記事内容等が審査の対象となります。)

  • 審査に通過すれば、そのサービスが提供しているアフィリエイト商品のリンクを自分のブログに掲載できるようになる。

また、主なアフィリエイトサービスとして以下のものがあります。

上で述べたように、月間100万アクセスほど稼げれば、月に数100万を稼ぐことも不可能ではありません。

Googleアドセンス

いわゆる広告収入で、Googleアドセンスというグーグルに提携している会社の広告をページ載せるサービスがあります。

Googleアドセンスとは
自分(自社)のWebサイトに広告を掲載することで収益を得ることができる、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスです。
(出典:できるネット|Google AdSense(グーグルアドセンス)とは? 

上記のアフィリエイトと似ていますが、

アフィリエイトは読者がクリックをして商品を購入しなければサイト運営者に報酬が入らないのに対して、

Googleアドセンスは、広告をクリックしてもらうだけで報酬が入る仕組みになっています。

その為、利用にあたってのGoogleの審査はアフィリエイトに比べると厳しくなっています。

この広告は、無料ブログを書く場合にそこかしこに張られていますし、

色んな企業のページに張られています。

最もメジャーな手段といってもいいと思います。

経営コンサルタント1

[中級者向け]記事広告、直接依頼

ブログを運営していると、ブログのお問い合わせページやSNSを通じて「うちでこんなお仕事をしませんか?」というような直接依頼をもらえる可能性もあります。

これは特定のサイトの特化型に従来は多く、商品とブログの内容が一致している場合に、紹介を書いてもらうことで、得られた依頼でもありました。

いわゆるステルスマーケティングの一つとしてよく使わていて、はやっているというのを思わせるにに使われます。

今では、上で上げたように、有名人化したブロガーがやるのが多いです。

動画配信サービスを通じてやっている人も多いです。いわゆる企業依頼の案件です。

この欠点は、上級者向けです。始めたばかりの人には来ません!

記事を載せるという事で収益を得られるというサービスをやっているところもありますが、

基本的に、大手や有名にならないと依頼が来ません。

[上級向け]コンサルタント、セミナー開催

自分がやってきた内容、ブログを有名にさせた手段、

アクセス数が伸びた要因など、を紹介、歴史などを語ることで、

お金を稼ぐという事です。

今では、自らが1000アクセスも取れないのにも関わらず

数千アクセス、数万アクセスが可能です!と語ったり、

2,3年収益が得られたから、その方法が、未来永劫

数十年にわたって、一生稼げる手段と語り、

一か月1万以上取る人もいるようです。

ブログで少しずつ収益を上げられたから、

そのノウハウをこれからブログを始める人などにコンサルとして教える方法ですが、

個人的に言わせると、今確立している方法が、未来永劫、十数年に渡り通じることはないと思いますし、

今はその方法で、稼げているからといって、

未来に稼げるとは限らないというのがここが大きいです。

初心者の場合は、こことよく考えて、時間とお金を使うべきかと思います。。。

[超上級向け]オリジナルグッツ販売、講演会、謎のイベント開催

最終的には、オリジナルグッツの販売を始めている人もいます。

サイトのロゴデザインのグッツやTシャツ、

自分が考えた名言集や、カレンダーの販売など、アイドルがやりそうなことをやりはじめ、

ファン交流と称して、

講演会や、運動会?温泉に入る?砂金収集?やパワーポイント巡り?

という、もはや関係のない内容まで扱うようになりなりますが、

運動不足の解消のため→運動会

普段の疲れを癒す、裸の付き合いの交流→温泉に入る

砂金収集→数あるサイトから金のサイトを作る?金で一番に!?

サイトにアクセス上昇と仕事運、運をつけるため→パワーポイント巡り

あらゆることが可能になると思います。

ここまでくれば、プロブロガーかと思います。

内容が無くても、間違ってても見てくれるようになります・。・

ブロガーとして生活できている人の例

イケダハヤト、という方がかなり有名です。

上で書いたように、3千万から4千万ほど収入があるという情報も、

その人らしいです。ちょっと調べると多く出てきます。

非常に敵が多く、敵視している人が多いです。

ブロガー(それだけで生活している人)同時では日々戦いが繰り広げられるようです。

やはりお互いの顧客(ファン)を取り合いになるのでしょうか・・。

ブロガーに向いている人とは?

基本的には、このように、ブログで生活することは可能です。
ブログで収入を得る方法としては

  • アフィリエイト
  • googleアドセンス
  • 記事広告、直接依頼
  • コンサルタント、セミナー開催

などなど、紹介してきました。。これらが出来る人が向いている人です。

挫折しやすいポイントから向いている人は、

[序盤(初めてから半年)]

 

・こつこつ毎日出来る人

・サボらない人

・他と比較しない・比べない人

[中盤(半年~2,3年)]

 

・他との比較しない

・収益や、アクセス数の伸び悩みを適度に気にして、対策が出来る人

・運がいい人(アクセスがうまくマッチングしている)

・こつこつ出来る人

・他に色々増やさない、集中して出来る人

[終盤(はやくて1年以上)]

 

・人をだますのに抵抗がない

・怪しい案件でも、受けられる(自滅をしない案件)

・お金を稼ぐことにストイックになれる

・自分だけを見る。回りを気にしない

・批判をもろともしない

・ファンを使う

最終的には、記事依頼の中で、湾曲した情報でも、お金の為に掲載したり、

信者(ファン)から、いろんな要素を使って利用できる、

それに対して、悪気を感じない強い心がいると思います。

これが正しいんだ!正解なんだ!と強く言える人でないと、

トップクラスは厳しいかもしれません。。

最後に、まとめ

最終的には、儲けの上限、壁にぶち当たり、

差別化を図る手段として、芸能人化する手段が増えてきました。

顔出しをすることで、差別化を図り、

最終的には、アイドルのようなその人の商品、グッツを販売して売ることで

収益を得ている人もいるようです。

上で軽く触れさえてもらいましたが、

今ネットで得られている収入(アフィリエイト)というのは、

次どうなるかわからないという事を伝えたいです。

私も、ネットにホームページなどを開設して、運営歴15年ほどあり、

累計アクセス数2500万ほどで、やってきたサイトは十数個あります。

しかしながら、変化があり、稼ぐ方法というのは大きく変化していっています。

今ある方法は、もって数年だと思った方がいいと思います。

永遠に使える方法と思って、やっている人があれば大間違いです。

儲かる!これはもうかるといって、人に進めて、コンサルタントを仕掛けて、

お金儲けをする人が本当に多くなりました。

稼ごうと思って始めるのは、お勧めできません。

”趣味の中で、伝えたいことがあります。”

というようなスタンスで、やった結果が、

収益に結び付いたという人は十数年続いている人が多いです。

”伝えたいことがあります。良かったら見てください”

そういうスタンスで、やっていけるのがいいと思います。