ハロウィンジャンボ宝くじ発売!5億当たった場合1年間1000万を50年使える

スポンサーリンク

ハロウィンジャンボ 前後賞合わせて5億!

新登場!「ハロウィンジャンボ宝くじ」(新市町村振興 第728回全国自治宝くじ)と「ハロウィンジャンボミニ」(新市町村振興 第729回全国自治宝くじ)が、10月11日(水)から全国で同時発売されます。

「ハロウィンジャンボ宝くじ」は、1等賞金が3億円、1等の前後賞が各1億円で、1等・前後賞合わせて5億円という超豪華賞金が魅力です。また、特別賞として「ハロウィン賞」1万円がなんと30万本も用意されていて、多くの方に当せんのチャンスが広がっています。

「ハロウィンジャンボミニ」は、1等賞金が3,000万円、1等の前後賞が各1,000万円で、1等・前後賞合わせて5,000万円です。当せん本数は、1等が40本、1等の前後賞が80本となっており、高額当せんのチャンスを多くの方にお楽しみいただけます。

2種類のハロウィンジャンボ合計で
100万円以上が約1.5倍!
合計270本も!(※)

※ 前年のオータムジャンボ宝くじと比較した当せん本数になります。なお、当せん金総額は概ね同水準です。

いずれも1枚の価格が300円で、発売期間は10月11日(水)から10月31日(火)までで、売り切れ次第販売終了となります。

「ハロウィンジャンボ宝くじ」(新市町村振興 第728回全国自治宝くじ)の当せん金・本数

「ハロウィンジャンボ宝くじ」(新市町村振興 第728回全国自治宝くじ)
等級等 当せん金 本数
(10ユニット)
1等 300,000,000円 10本
1等の前後賞 100,000,000円 20本
1等の組違い賞 100,000円 990本
2等 10,000,000円 20本
3等 1,000,000円 100本
4等 3,000円 1,000,000本
5等 300円 10,000,000本
ハロウィン賞 10,000円 300,000本

(発売額300億円・10ユニット ※1ユニット 1,000万枚)

発売期間: 平成29年10月11日(水)~平成29年10月31日(火)
(最終日を前に売り切れとなる場合もございますのでご了承ください)
抽せん日: 平成29年11月9日(木)
抽せん会場: 豊洲PIT(東京都)
発売価格: 1枚300円
支払開始日: 平成29年11月14日(火)

http://www.takarakuji-official.jp/know/news1710/01.html

宝くじの発売が最近多くなりました。

 

・バレンタインジャンボ:例年2~3月頃
・ドリームジャンボ:例年4~5月頃
・サマージャンボ:例年7~8月頃
・ハロウィンジャンボ:例年9~10月頃
・年末ジャンボ:例年11~12月頃

昔は、

・サマージャンボ宝くじ

・年末ジャンボ宝くじ

この二つだけでした、、。

サマージャンボが増えた理由・・

おそらく、買う人が減って、買い続けている一部の人から

買う回数を増やすためでしょう。

総務省によると、2016年度の宝くじの販売額は前年度比7.7%減の8452億円で、18年ぶりに9000億円を割ったことが分かった。05年度の1兆1047億円から下降傾向にあり、「ジャンボくじ」の魅力減や「ロト7」の売り上げ減少が響いた。

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1705/31/news089.html

わかりやすいです、、、、。

買う人を増やすため、

一等の当選金額を高額にする。

CMをバンバン流す。

わかりやすいです。。

買うのは自由

5億当たった場合1年間50年使える事ができますが、

1等を本当に当たるのだろうか、そして当てるのに何年かかるのやら、、。

恐ろしい!

スポンサーリンク