オークションや発送時に参考したい発送方法の比較

私は、オークションをよく使いますが、

その時に悩むが、発送方法です。

個人的に、まとめてみました。

小物類(ゲームソフト1本とか)

定形外郵便

http://www.post.japanpost.jp/service/standard/one_size.html

重量 料金
50g以内 120円

100g以内のみに使える。

正し、保証がない為に、送る側もリスクがあり。

ネコポス便

https://auctions.yahoo.co.jp/topic/promo/yahuneko/guide/nekoposu.html

A4サイズ、厚さ2.5cm以内、1kg以内

追跡サービス有り、保証有り

本やDVDやゲームを2本までなら送れるサイズ。

ソフトウェアの箱入りなどは、梱包材を使用すると不可能

書籍は、郵便局でも安く送れる手がありますが、

制約が厳しいので、こちらの方が追跡があるので、

送る側も安心して送れる。但し、重さ1kg以内に注意

レターパックライト

http://www.post.japanpost.jp/service/letterpack/

レターパックライト

レターパックプラスのライト版、360円

追跡サービス有り、保証あり、ポスト投函可

最大のネックは3cm以内。

薄いソフトウェアならば入る。専門書籍などの厚めなものも大丈夫。

3cm以内なので、2.5cmくらいで、あとは梱包材になる。

ポストへ投函できるので楽。

レターパックプラス

http://www.post.japanpost.jp/service/letterpack/

レターパックプラス

個人的には、汎用性が一番高いし使いやすい。

形を変化させても入ればOKで、

追跡サービス有り、保証あり、ポスト投函可なので、

ポストがあり、投函できるサイズであれば、簡単。

しかも、レターパックライトもそうですが、

到着までが早い。

ネコポスや、定形外、宅配便より早い。

速達扱いだからです。

箱BOON mini

https://mini.takuhai.jp/service/

はこBOON mini

箱BOONから、箱BOONminiになって帰ってきた。

比較的新しいサービス

35×45cmの専用袋に入る内容量(封が完全に閉じる大きさ)で、

ファミリーマート店頭にて専用袋を無料配布

重さ10kg、大体700円程度で送れるサービス。

但し到着まで4日~9日かかるらしい。

しかも沖縄は別途との事・・。

隣接県内でも、4日かかるというのはかかりすぎ。。

値段は魅力的なサービス。

レターパックプラスと比較してみた

と参考にしてみるといいかもしれません。

ヤマト宅急便(ヤフネコ!パック)

https://auctions.yahoo.co.jp/topic/promo/yahuneko/guide/takkyubin.html

ヤフオクとヤマト宅急便のコラボ配送システム

従来よりも安い送料で送れる。

ファミリーマートかサークルK・サンクスまたは
ヤマト運輸の営業所で送り状を出さないといけない。

送料が安く、商品も早めに送ってくれます。

ヤマト便

http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/services/yamatobin/

ヤマト便

合計寸法160㎝の超大型の荷物を送るときに便利。

布団や家具なども送ることができます。

大型テレビもこれで送れます。

送料は思ったよりも高くない。

その代わり配達は遅め、時間指定不可、着払いが非推奨。

オークションとは外れますが、簡易の引っ越しに使えます。

時間指定はできないですが、※融通してくれる場合があります。

ゴルフ・スキーゆうパック

http://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/golf/index.html

意外と知られていない、郵便局のスキー、ゴルフなどの

大型を送る配送サービス

オークションのも使えます。

価格が意外と安めです。

まとめ

超小型:定形外(A4サイズとか)

小型:ネコポス

中型:レターパックプラス

大型:宅配便

超大型:ヤマト便

という感じでしょうか?

レターパックプラスは、上でも書きましたが、汎用性が高いし、

ポストはどこでもあるので、出せば終わるという点や速さが魅力的。

入れ物だけ、買っておいて常備する必要がありますが、

箱を用意してという手間がかからないのと、

一回一回、サイズ確認だとか、送料の心配をしなくてもいいので、

簡単です。

参考にしてみてください。